女性の身だしなみを整える

靴はどうですか?

お化粧もばっちり、ヘアケアも完璧、ファッションにも気を使っている。
でも、靴はどうですか?
気が付いたらヒールがすりきれていたり、くたびれてはいないでしょうか。

 

女性の身だしなみを整えるものは、リーズナブルなのが素敵なところ。
靴はそれこそ500円以内のものから1万円以上の高価なものまで様々です。
革靴やスニーカーを多く履く男性と違い、女性の靴には流行があります。

 

春は軽やかな色のものを、夏は派手なものを、秋は洒落たデザインが多く、冬はしっかりと防寒できるもの。
高価になればなるほど、性能がいいのも自然の理。
しかし、この中で長く履けるものはどれでしょうか。

 

順序的に言えば、冬→秋→春→夏、となります。
1シーズンに1足、2足は買うと思いますが、四季の中で一番汗をかく季節に、ほぼ毎日のように履くサンダル。
夏はとくに足裏から出る汗の量も多く、また素足で履く機会が多いので、毎年買い替えることをおススメします。

 

そう、夏の靴は基本的に生地も薄いし取り換えが利くという点で、1シーズン使い切りなのです。
汗をかいたまま履いた靴を仕まい、なんの処理もしないまま1年放置しておくとカビが生えます。
それは先ほども申しました通り、汗が原因です。
1年後にびっくりしないよう、色の劣化はするけれどこまめに外に出して天日干しにするか、さっくり買い替えてしまいましょう。

 

少し惜しいようですが、こういうときは思い切りが大事です。
新しいものを取り入れると風水的にも良い気のものが入ってくるといいますし、気分転換だと思って、思い切って挑戦してみましょう。
素敵な足元で出かけて、四季をエンジョイしてくださいね。